出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形][文]ものう・し[ク]
  1. なんとなく心が晴れ晴れしない。だるくておっくうである。「―・い気分」

  1. 苦しい。つらい。

    1. 「一夜を明かす程だにも、旅宿 (たびね) となれば―・きに」〈太平記・二〉

[派生]ものうげ[形動]ものうさ[名]

出典:青空文庫