出典:デジタル大辞泉(小学館)

何かの機会。また、ちょうどその機会。

「―など、人のよみ侍らむにも、よめなどおほせられば」〈・九九〉