出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 物事の忙しさなどにとりまぎれること。「物の紛れについ忘れてしまった」

  1. 人目に隠れてひそかに事を行うこと。特に、男女の密会をそれとなくいう。

    1. 「猶折々の―ぞ、いと心づきなうおはしける」〈栄花・初花〉