あか‐ばな【赤花】 の意味

  1. アカバナ科の多年草。湿地に生え、高さ約15~90センチ。葉は長楕円形で縁にぎざぎざがある。夏、淡紅紫色の4弁花が咲く。アカバナ科の双子葉植物にはオオマツヨイグサなども含まれる。
  1. 染め色の名。紅花 (べにばな) で染めた赤色。
  1. 襲 (かさね) の色目の名。表は赤、裏は青みがかった紫。