出典:デジタル大辞泉(小学館)

奈良県五條市にある真言宗豊山派の寺。養老3年(719)藤原武智麻呂 (ふじわらのむちまろ) の創建と伝えられる。藤原南家氏寺。八角堂(武智麻呂の子の建造)および梵鐘 (ぼんしょう) は国宝。また、重文の石灯籠・十二神将像などもある。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉