出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 問いたずねること。聞きただすこと。訊問。

    1. 「即今各国人より―するの節」〈公議所日誌〉

  1. 禅宗の礼法で、合掌低頭すること。本来はそのあと安否を尋ねた。

  1. 降参すること。

    1. 「この一句を聞いて―して」〈太平記・一〇〉

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉