出典:デジタル大辞泉(小学館)

サトイモ科モンステラ属の蔓植物 (つるしょくぶつ) 。茎は太く、節間から気根を出す。葉は厚く革質で、羽状に切れ込み、ところどころに穴がある。黄白の仏炎苞 (ぶつえんほう) をもつ花をつけ、果実は食用。中央アメリカの原産。観葉植物として温室で栽培される。鳳莱蕉 (ほうらいしょう) 。

[生物/植物名]カテゴリの言葉