出典:デジタル大辞泉(小学館)

苦しみもだえてころげまわること。

「王、此を聞きて―して」〈今昔・一・五〉

[四字熟語]カテゴリの言葉