出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. 家柄。門閥 (もんばつ) 。「門地がある」「門地が高い」

  1. 《家の格式によって作法などが違うところから》物事の関係・順序などが本来の逆になっていること。また、そのさま。あべこべ。

    1. 「するほどの事―になりて」〈浮・子孫大黒柱〉

出典:青空文庫