出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題、(フランス)Le Comte de Monte-Cristo大デュマの長編小説。1844~1845年刊。無実の罪で投獄された青年エドモン=ダンテスが脱獄してモンテクリスト島の宝を手に入れ、モンテクリスト伯と名のり、復讐計画を次々に実行する。日本では黒岩涙香 (くろいわるいこう) の翻案「巌窟王」でも知られる。