出典:デジタル大辞泉(小学館)

幾重にも巡らしたかきね。

「八雲立つ出雲 (いづも) ―妻籠みに―作るその―を」〈・上・歌謡〉