出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ変][文]えい・ず[サ変]
  1. 光や物の影が他のものの表面にうつる。「山の影が湖面に―・ずる」

  1. 光を受けて明るく見える。照りはえる。「夕日に―・ずる紅葉」

  1. 物事がある印象を伴ってとらえられる。目や心にうつる。「外国人の目に―・ずる日本の姿」

出典:青空文庫