出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 陰陽道 (おんようどう) で、災難にあう恐れが多いとして慎まなければならない日。

  1. 農家で天候による災難が多いとする日。二百十日二百二十日など。 秋》

  1. 災難にあった日。嫌なことのあった日。「今日はとんだ厄日だった」

出典:青空文庫