出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 谷間の斜面の岩壁に穴をあけて物を貯蔵する所としたもの。いわむろ。

  1. 鎌倉・室町時代、山腹につくった横穴式の墓。神奈川県鎌倉市付近に多くみられる。塚穴 (つかあな) 。