えい‐そう〔‐サウ〕【営倉】 の意味

  1. 軍律違反などに問われた軍人を収容する兵営内の施設。また、そこに収容される懲罰。旧日本陸軍では、重営倉と軽営倉があった。
  • 名詞
  • えい‐そう〔‐サウ〕【営倉】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・のぞくと、そこは営倉だった。

      黒島伝治「穴」

    • ・・・酒を飲んで、軍曹をなぐって、重営倉に処せられたことがあった。

      田山花袋「一兵卒」