出典:デジタル大辞泉(小学館)

永祚元年(989)8月13日の夜、京坂に吹いた大風。大風のたとえとして語り継がれた。

「―更に及ばぬ天災なり」〈愚管抄・四〉

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉