出典:デジタル大辞泉(小学館)

死者のために、寺が永久的に継続して命日彼岸などに行う読経 (どきょう) 。特に真宗でいう。永代読経。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉