出典:デジタル大辞泉(小学館)

奈良県大和郡山市にある高野山真言宗の寺。山号は、矢田山。天武天皇2年(673)天皇の勅願により智通の開創と伝える。のち、満米 (まんめい) が中興、八宗兼学の道場となった。正称は金剛山寺。八田寺。