出典:デジタル大辞泉(小学館)

長い穂。

「神世より今日のためとや―に長田の稲のしなひそめけむ」〈新古今・賀〉