出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. (「寄居虫」とも書く)十脚目ヤドカリ科・ホンヤドカリ科・オカヤドカリ科などの甲殻類の総称。エビとカニの中間に位置する。浅海にすみ、頭胸部は硬いが、腹部は軟らかいので巻き貝の空き殻に入れて保護し、右巻きの巻き貝が多いのに応じて右にねじれている。はさみ脚は一般に北方産では右が、南方産では左が大きい。 春》「―や覚束なくもかくれ顔/虚子

  1. 他家で世話になること。また、その人。居候 (いそうろう) 。

    1. 「無用の―早くここを出て行けと」〈蘆花思出の記

  1. 宿を借りること。また、その人。

    1. 「内を賄 (まかな) ふ女房おりう―客の料理ごしらへ」〈浄・千本桜

[生物/動物名]カテゴリの言葉

[春/動物]の季語