出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)《草深い田舎に帰る意から》正月の16日前後に奉公人が主人から休暇をもらって、親もとなどに帰ること。また、その時期。特に正月のものをいい、盆のものは「後 (のち) の藪入り」ともいう。宿入り。宿さがり。宿おり。 新年》「―の寝るやひとりの親の側 (そば) /太祇