出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形動][文][ナリ]
  1. (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」

  1. 思い切りの悪いさま。

    1. 「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川・侏儒の言葉〉

  1. 物惜しみするさま。けちなさま。

    1. 「たとひ驕且 (きゃうしゃ) にして―ならば、其の余は観るに足らざらくのみ」〈文明本論語抄・四〉

[補説]1について、文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、「協力を求められればやぶさかでない」を、本来の意味とされる「喜んでする」で使う人が33.8パーセント、本来の意味ではない「仕方なくする」で使う人が43.7パーセントと、逆転した結果が出ている。

出典:青空文庫