出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]《語源未詳。「野暮」は当て字》
  1. 人情の機微に通じないこと。わからず屋で融通のきかないこと。また、その人やさま。無粋 (ぶすい) 。「野暮を言わずに金を貸してやれ」「聞くだけ野暮だ」⇔粋 (いき) 

  1. 言動や趣味などが、洗練されていないこと。無風流なこと。また、その人やさま。無骨。「野暮なかっこうをする」⇔粋 (いき) 

  1. 遊里の事情に通じないこと。また、その人や、そのさま。

    1. 「―はいやなり。中ぐらゐなる客はあはず」〈浮・一代女・二〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース