出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 忌み詞の一。猟師・きこりなどが、山に入ったときだけ用いる特殊な言葉。水を「わっか」、狼を「やみ」などという類。

  1. 鷹匠 (たかじょう) が用いる特殊な言葉。鷹詞 (たかことば) 。