出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 山を守る女神。

    1. 「わたつみの神に手向くる―の幣 (ぬさ) をぞ人は紅葉と言ひける」〈後撰・秋下〉

  1. アケビの別名。

    1. 「いが栗は心よわくぞ落ちにける此―の笑める顔見て」〈行宗集〉

[生物/植物名]カテゴリの言葉