出典:デジタル大辞泉(小学館)

ユリ科の多年草。山野に自生し、高さ約1.5メートル。葉は披針形で互生。夏、白色のらっぱ状の花が横向きに開く。花の内面には赤い斑点があり、強い香りを放つ。本州の近畿地方以北に多い。鱗茎 (りんけい) は食用。 夏》「見おぼえの―けふは風雨かな/立子

出典:青空文庫