出典:デジタル大辞泉(小学館)

《礼拝堂ふうに、の意》楽器の伴奏を伴わない合唱曲。また、その様式。パレストリーナなどの宗教的合唱曲など。転じて、無伴奏で歌うこと。無伴奏の合唱、独唱の意でも用いられる。

[美術・音楽/音楽]カテゴリの言葉

出典:gooニュース