出典:デジタル大辞泉(小学館)

第二次大戦末期の1945年2月、米・英・ソのルーズベルトチャーチルスターリンの三首脳がヤルタで行った会談。降伏後のドイツの管理、国際連合の創設などについての協定が結ばれた。クリミア会談。