あかぼし‐びょう〔‐ビヤウ〕【赤星病】 の意味

  1. ナシ・リンゴ・タバコなどの葉の表面に銹病菌 (さびびょうきん) などが寄生し、黄紅色の斑点をつくり、落葉させる病害。