出典:デジタル大辞泉(小学館)

株式社債などの有価証券の募集(新規発行)・売り出しを行う際、発行総額が1億円以上となる場合に、発行者が財務局を通じて内閣総理大臣に提出する書類。有価証券の条件や企業の経理状況・事業内容などを記載し、情報開示を行う。発行総額が1千万円以上1億円未満の場合は有価証券通知書を提出する。→有価証券報告書情報開示義務