• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ゆうき‐ぶつ〔イウキ‐〕【有機物】 の意味

  1. 有機体すなわち動植物体を構成している物質。
  1. 有機化合物のこと。
  • ゆうき‐ぶつ〔イウキ‐〕【有機物】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・もっとも割れ目の空隙が厚くなるほど、これを充填した血液の水分は蒸発し、有機物は次第に分解変化して効力を失うであろうから、やはり目に見えない程度の分子的な割れ目に対して最も効力を発揮するであろうと考えられる。

      寺田寅彦「鐘に釁る」

    • ・・・         九      炭 木材を蒸焼にすると大抵の有機物は分解して一部は瓦斯になって逃げ出し、残ったのは純粋な炭素と灰分とが主なものである、これがすなわち木炭である。

      寺田寅彦「歳時記新註」

    • ・・・CとHとOだけの組み合わせで多数の有機物が出るようなものかもしれない。

      寺田寅彦「化け物の進化」