出典:デジタル大辞泉(小学館)

建造物・絵画・彫刻・工芸品・書跡・典籍・古文書その他の有形の文化的所産で、歴史上または芸術上価値の高いもの、および考古資料その他の学術上価値の高い歴史資料。そのうち重要なものを文部科学大臣が重要文化財に指定する。⇔無形文化財

[社会/法律]カテゴリの言葉

出典:gooニュース