出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. ぐずぐずとして決断力がにぶいこと。気が弱く、はきはきしないこと。また、そのさま。「優柔な性格」

  1. ゆったりとして、ものやわらかなこと。また、そのさま。

    1. 「此―なる文体もて描きいだすは」〈逍遥小説神髄

出典:青空文庫

出典:gooニュース