出典:デジタル大辞泉(小学館)

郵政省から継承して日本郵政公社が運営していた郵政三事業(郵便簡易生命保険郵便貯金)と窓口サービスを国から民間会社の経営に移行すること。平成17年(2005)に成立した郵政民営化法に基づき、平成19年(2007)10月に実施され、日本郵政グループ5社に分社化された。郵政事業民営化。→日本郵政株式会社郵便事業株式会社株式会社ゆうちょ銀行株式会社かんぽ生命保険郵便局株式会社

[補説]民営化の見直しに伴い、平成24年(2012)10月に郵便事業株式会社と郵便局株式会社が統合し、日本郵便株式会社となった。