出典:デジタル大辞泉(小学館)

《ギリシャ語からの造語で、どこにもない場所の意》

トマス=モアの長編小説。1516年刊。原文はラテン語。架空の国ユートピアの見聞録というかたちで、当時のヨーロッパ社会を批判、自由平等な共産主義的社会、宗教の寛容を説く。
(utopia)《から転じて》空想された理想的な社会。理想郷。理想の国。無可有郷 (むかうのさと) 。

出典:青空文庫