出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 筆をとって文を書くこと。

  1. 武家の職名。文書・記録の作成をつかさどった。江戸幕府の奥右筆表右筆など。

  1. 文筆に長じている者。また一般に、文官。

    1. 「われ―の身にあらず」〈平家・一〉