出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. 名を有すること。

  1. 世間に名が知られていること。また、そのさま。「有名な俳優」「風光明媚で有名な地」「有名人」⇔無名

[用法]有名・[用法]著名・[用法]高名――「有名な(著名な・高名な)作家」では、相通じて用いられる。いずれも世間に名がよく知られていることをいう。◇「有名」は人にかぎらず日常の身近な所で話題にのぼる事物についても用い、良い悪いのどちらの点でも名がよく知られている場合に用いる。「有名校」「近所で有名な乱暴者」「このあたりでは有名なおばあちゃん」◇「著名」は、社会的に認められて広く知られている場合に用いられ、文章語的で改まった言い方。「著名な学者」◇「高名」は「著名」よりも、さらに社会的評価が高い。「世界的にも高名な物理学者」のように用いるとともに、相手の名前の敬称として「御高名はかねがね承っております」などと用いる。

出典:gooニュース

出典:青空文庫