出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 屋根の上に積もった雪をかき落とすこと。 冬》「―屋根をゆるがすことのあり/年尾

  1. 雪とともに山から吹きおろしてくる風。 冬》「暁やほだ焼 (た) きそへる―/暁台

  1. 歌舞伎下座音楽の一。先端に綿や布を巻いた桴 (ばち) で大太鼓を続けて打つ鳴り物で、降る雪を表す。

  1. 菅笠 (すげがさ) の一種。白色の深い笠。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉

[冬/生活]の季語

出典:gooニュース