出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)口頭または文書でさとし示すこと。また、そのもの。
  • 「勉めて悪を去り善に就くを―し」〈栗本鋤雲・匏菴十種〉