出典:デジタル大辞泉(小学館)

装束の袖付けの脇を縫わずにあけておくこと。また、その部分。

「何色にか色ある御衣 (おんぞ) どもの―より多くこぼれ出でて」〈大鏡・伊尹〉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉