出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. ひとえの布や紙に油をしみ込ませたもの。湿気や汚れを防ぐため、調度や器物の覆いまたは敷物・風呂敷などに用いた。

  1. たんす・長持 (ながもち) などを覆う布。ふつう、木綿で作られ、定紋や唐草などを染め出したもの。

出典:青空文庫

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉