出典:デジタル大辞泉(小学館)

上代、男子が奉った貢物 (みつぎもの) 。弓矢で取った鳥獣が主であったところからいう。ゆはずのみつぎ。→手末 (たなすえ) の調 (みつぎ) 

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉