出典:デジタル大辞泉(小学館)

夢の中で恋しい人がしてくれる手枕。また、うたた寝に見る夢。非常にはかないことのたとえ。

「逢ふさへ―」〈謡・絵馬