出典:デジタル大辞泉(小学館)

夢の中のあやうい通い路。また、はかないものの意。
    1. 「春の夜の―とだえして峰にわかるる横雲の空」〈新古今・春上〉

源氏物語第54巻(最終巻)の巻名。薫大将、28歳。出家した浮舟の行方を薫が確かめるが、浮舟は会おうとせず、薫は落胆するという次第を描く。