出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. この世に存在しない。死んでこの世にない。

    1. 「故按察大納言は、―・くて久しくなり侍りぬれば」〈・若紫〉

  1. 世の中に二つとない。比べるものがないほどすぐれている。

    1. 「―・く清らなる、玉のをのこ御子さへ生まれ給ひぬ」〈・桐壺〉

  1. 世の中に認められない。世間で栄えていない。身分が低い。

    1. 「―・きものを思ひそめて」〈平家・一〇〉

  1. 世間に出ない。身を隠している。

    1. 「妹背 (いもせ) の情けこまやかに―・き景清をいとほしみ」〈浄・出世景清