出典:デジタル大辞泉(小学館)

世を捨てる」に同じ。

「―・く宿にはふかじあやめ草心のとまる妻となりけり」〈拾玉集・一〉