出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)ゆらゆらとただようこと。また、音などがあとまで長く尾を引いて残ること。「霞 (かすみ) が山麓に揺曳する」
  • 「一種神秘の雰囲気が―しているように思われて」〈寅彦・物売りの声〉

出典:青空文庫