出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸、浅草寺 (せんそうじ) 境内にあった床店 (とこみせ) で、楊枝2お歯黒の材料などを売った店。女を置いてひそかに売春の場ともなった。楊枝屋。

「―ちとおやすみとわきへ寄り」〈柳多留・九〉