出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. 長い間待ち望んでいた事態が遂に実現するさま。やっとのことで。「戦争が終わり漸く平和になった」

  1. 苦労した結果、目標が達成できるさま。かろうじて。何とか。「迷ったすえに漸くたどりついた」

  1. 物事がしだいに進行して、ある状態になるさま。だんだん。

    1. 「人々は―に列を乱して」〈漱石・趣味の遺伝〉

  1. ゆっくりと。おもむろに。

    1. 「―歩みて帰る」〈今昔・七・四四〉

[補説]「ややく」に「う」が加わったという説、「やくやく」の音変化とする説などがある。

出典:青空文庫