出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 山腹や崖などに横に掘った穴。

  1. 古墳時代の墓の一種。墳丘を築く代わりに軟らかい土の丘陵の斜面や崖面に横に穴を掘って墓室としたもので、ふつう数多く群在する。5世紀に九州に出現し、6世紀には各地にみられる。埼玉県の吉見百穴はその一例。横穴墓。横穴古墳。

出典:青空文庫

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉